快適・快眠・健康グッズの激安通販

パワーランキング
携帯人気ランキング

【最強デカ目ランキング】
…………………………
女性の安眠・快眠 妊娠・出産
…………………………



女性の安眠・快眠の特徴として、妊娠・出産による変化があります。

妊娠・出産は女性にしか経験できない、特有のものです。

これによっても女性の睡眠状態は左右されます。

妊娠初期は、夜間体温が上昇するため、昼夜を問わず眠気が強くなります。

これは、安全を確保し流産を防ぐ働きだといわれています。

妊娠中期には睡眠は安定してきますが、妊娠末期になるにつれて睡眠障害が出始めます。

楽で自然な寝姿勢がとりづらくなったり、頻尿傾向になり、途中覚醒が増えるため満足な睡眠が得られず、その分日中の眠気も増します。

出産間近から出産後になると、睡眠が途切れがちになり、不眠に悩まされます。

新生児は生体リズムができていないため、睡眠と覚醒のリズムが安定する2カ月くらいまでは、どうしても母親の睡眠も不規則になります。

この時期は、慣れない子育てと睡眠不足が重なり、「マタニティーブルー」や「産じょく期うつ病」にかかる危険性が増します。

周りの協力等によって、母親の負担を軽減し、心のケアをすることが大切です。

また、睡眠不足の解消と生体リズムの障害予防に有効なのは、授乳や昼寝を計画的にとる習慣をつけることです。

そうすることで、母親の赤ちゃんへの愛情も増すようです。




戻る


Copyright(c) 2010-2011
快適・快眠・健康グッズの激安通販
All Rights Reserved.


AX