快適・快眠・健康グッズの激安通販

パワーランキング
携帯人気ランキング


…………………………
安眠・快眠と記憶(2)
…………………………



安眠・快眠は記憶力を高めることにもつながります。

グッスリ眠るとしっかり記憶できます。

最近の研究では、何かを記憶してから起きているよりも眠ったほうが、よく覚えていることが分かってきています。

睡眠によって記憶が脳に残りやすいことが分かりました。

また、睡眠をとると、後で他のことを覚えても、最初に記憶したことも保たれやすいとも言われています。

眠っている間の脳波の研究で、記憶は脳の眠りであるノンレム睡眠のうち、深い睡眠(徐波睡眠)のときに脳に固定されていることがわかってきました。

この徐波睡眠は、夜の睡眠では前半部分に多く現れます。

つまり、勉強したことをしっかり記憶したければ、午前0時には眠りについて、寝つきの1時間半から3時間を大事にするのが良いといえます。

眠りの序盤でしっかりした睡眠を取るには、安眠・快眠が重要です。

また、レム睡眠中に見る夢は、不要な記憶を捨てたり、新しい記憶のネットワークを作り上げているときの画像とも言われています。

安眠・快眠で記憶力を高めましょう!




戻る


Copyright(c) 2010-2011
快適・快眠・健康グッズの激安通販
All Rights Reserved.


AX